ドコモを機種変更にも解約金がかかるかも!?注意すべき2つの点

ドコモを機種変更にも解約金がかかるかも!?注意すべき2つの点

 

しばらくスマホを使っていれば、次のシーズンにはまた新しいスマホが出てきます。

 

だんだん性能が追い付かなくなってくるので、できれば定期的に機種変更はしたいところです。

 

そんな時に注意したいのは、解約金です。

 

 

 

機種変更では解約金は発生しない

 

そもそもドコモで機種変更をする場合、本来は解約金は必要ありません。

 

2年ごとに機種変更をしなければ解約金がかかってしまうと考えている方もいますが、2年縛りの解約金はドコモとのプラン契約だけです。

 

機種変更はドコモを解約するわけではないので、解約金はかかりません。

 

と、ここまで聞くと解約金は発生しないと思いますが、機種変更したときの他の要因によって解約金や余分なお金が発生することがあるので注意が必要です。

 

月々サポートに加入している

 

スマホを購入したとき、24ヶ月間スマホの本体料金に合わせて一定額を月額料金から割引してくれるサービスです。

 

しかし、月々サポートは新たに機種変更した場合や、ドコモを解約した場合には終了します。

 

端末代金を支払い終わる前に新たに機種変更した場合、分割して支払っている端末代金は月々サポート無しで支払うことになるので注意が必要です。

 

端末購入サポートに加入している

 

端末購入サポートは月々サポートよりも大幅な割引がされるサービスです。

 

その分条件が少し厳しくなっており、スマホ購入してから13ヶ月の間に機種変更をすると解約金が発生してしまいます。

 

機種変更以外にも、下記の内容を13ヶ月の間に行った場合は解約金が発生します。

 

  • FOMAへ契約変更
  • 回線の解約、電話番号保管
  • ドコモの指定パケットパックの廃止・廃止予約
  • ドコモの指定パケットパック以外への変更・変更予約
  • ドコモの指定基本プラン以外への変更・変更予約

 

十分に注意しましょう

 

 

機種変更には注意が必要

 

機種変更自体には解約金がかかりませんが、他の契約内容で解約金などがかかる場合があります。

 

契約内容をしっかりと把握したうえで、機種変更を行わないと余計な出費が増える可能性があるのでご注意ください。